改造している車は専門買取ショップでの買い取りがお勧め

インタークーラー、ボンネット、コンピュータ関連、マフラー等、改造している車が交換しているような主なパーツは全て交換してありました。

改造にかかっている金額を考えると、本来はは中古車で購入するとその改造費用込みの値打ちになり、自分で費用をかけて部品交換をする必要が無い為、お得だと思っていました。

しかし、中古車市場では、部品等が純正のままの方が価値が高いとされています。

全部純正部品のまま残っている中古車は「フルノーマル」として特別に高い価値が付与されています。

車を弄りたい方の為に、弄る余地を残している方が価値が高いということでしょうか。

車の買取を考えるときには、まずは買取サイトで買取金額のシュミレーションをしてあたりをつけます。

1円でも高く買い取ってくれるところが良いのでいくつかサイトをめぐってシュミレーションの価格を出してみました。

シュミレーションの段階ではだいたいの金額ですので、ほぼ3つのサイトで同じような金額が出てきました。

しかし、ここからですが、改造をしているというのがマイナス査定になり、やはり金額が下がるというコメントが返ってきました。

そこで車雑誌の専門業者に連絡してみました。

その専門業者では、改造していることの大きな査定ダウンは無いということで、現車を確認いただいて査定結果を出していただきました。

少し交渉はしましたが、一般の車買取サイト+20万円ほどで買取契約成立しました。

参考:http://車買取高.com/